レッドドアについて

レッドドアは、‘青い目のぬいぐるみ’と形容される美しい猫、ラグドールを専門にブリーディングしているキャッテリーです。レッドドアの名前の由来は、私がラグドールを飼い始めた頃(当時22歳)、エリザベスアーデンというメーカーの「レッドドア」という香水がお気に入りだったから。家のドアが赤かったからではありません。

最初の一匹目のラグドールは、国内のブリーダーさんから譲っていただいた、シール・バイカラーの男の子です。マーキングも素晴らしく、とても大きな美しいラグドールです。今は去勢手術を受け、のんびり生活しています。

初めて外国のブリーダーさんから譲って頂いたラグドールは、リリィです。彼女は、メスとしては非常に大きく、ショータイプの猫として優秀なだけでなく、母猫としてもとても素晴らしい猫です。彼女こそがレッドドアの基礎を築いたラグドールと言っても過言ではないでしょう。

その後、日本はもとより、世界各国のキャッテリーと交流を深めながら、理想のラグドールの作出に努力しています。

TICA and CFA registered cattery
Family Raised / Never Caged ( clean & loving environment )
Health Guaranteed ( veterinary tested & cleared )
Excellent Pedigrees
Lovable kittens available in Pet, Show & Breeder quality
Member of the RFW and RI
Listed on the RFCI's Genetic Chart

キャッテリー レッドドア
動物取扱業登録済み 茨城県第556号

茨城県守谷市在住  動物取扱責任者 貝塚 奈穂子
TEL 0297-48-0874